2019年1月26日 (土)

麻婆豆腐

最近すごく寒いですね
寒いので温かいものが食べたくなるのですが
最近は麻婆豆腐がマイブームです
3日に1回作ってたべてます
山椒でピリ辛くして四川風がおいしいです。
智子さん
ボトックス注射でお悩みのようですね。
ご存知とは思いますが
ボトックス注射とはボツリヌス菌という猛毒を注射します。
事故で後遺症や最悪死んでしまうなんてことも
起こる可能性もある、かなり覚悟がいる注射です。
後遺症1パーセント程度らしいですが。
100人に一人がなにかしら起こるということです。
なので、注射の前に注射の効力や後遺症など、
くわしい説明書を渡させて読む必要があります。
そして病院は一切責任は一切負いませんという
誓約書を書かされます。
ボトックス注射をすると
首周りの筋肉が一定期間麻痺状態になります
私の認識としては
固まった筋肉を麻痺させ、
筋肉硬直を一定期間取り除き
首を少しでも動かせるようにしてリハビリと並行して行う
対処療法です。
先生からは治療薬ではありませんと説明されます。
初回は弱い効力の注射を射つはずです。
また、お金も結構かかります。
生の薬なので基本常備していないので
注射日の予約が必要です。
2ヶ月程度で効力がなくなるので、
必要な場合、また注射します。
それを繰り返してリハビリに励みます。
難しい選択ですね。私も悩むと思います。
それだけ治したいと思うからです。
射てば治るのかも、と思ってしまうかもしれません。
私の場合は、常に横を向いてしまい、
前を向いて歩くのが困難だったので
注射をするという選択しかありませんでした。
ボトックス注射をして、若干前を向くのが楽になったので
そこで一気にリハビリを始めました。
普段の生活が困難に感じてきた場合(前を向いて歩けない等)は
注射が第一選択になると思います。当然リハビリも込みです。
もし、斜頸に詳しい病院に行っていないようでしたら
智子さんのお住まいから通える
斜頸やジストニアに詳しい病院を探して
絶対に相談するべきだと思います。
詳しくない病院では相談すらできないと思います。
うつ病の薬を渡されるのがせいぜいです。
わたしの通っていた専門の病院でも
うつ病の薬を処方されましたが、
わたしの症状からでは
先生によると、
あくまでリハビリしやすくするための
リラックスできる薬程度の認識でした。
あくまで、リハビリしないと
首の曲がりは治らんよといわれました。
詳しい病院であれば
気のせいと言われることはまずないと思います。

わたしも現在、たまにストレスがたまると

急に症状が出てくることがあります。
その時は気持ちをコントロールすることで
やりすごしています。
ブログにも書きましたが
要は、交感神経と副交感神経のバランスが
崩れた場合に発病すると考えられています。
肩の力を抜いたり、気持ちを切り替えたり、落ち着かせると、
症状が引っ込みます。
何が言いたいかというと、
外傷と違って、心からくる神経的な病と思っていますので
治っても、心が治らず、バランスが崩れると、
また出てきてしまう恐れがあるということです。
すみません、まったく参考にならないと思いますが
とにかく早く専門の病院で相談することを
強くお勧めします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«スープが美味しい季節です